パジャマ(上)

男性生徒のYさん。

Yシャツを作る前段階として現在パジャマを製作中です。

 

で、上が出来上がったので記念撮影しました。

出来上がってとっても嬉しそうでした(^^)

ボタンは時間節約のためにご自宅でつけていただき、ボタンホールは教室で開けて帰りました。

息子さんのために部屋着のショートパンツ

いつも誰かのために作っているS.Tさん。

今回は息子さんのためにパジャマに使えるショートパンツを作りました。

水色の細かいギンガムチェックの生地が可愛いし、男の子にぴったりの生地チョイスだと思います。

ジャケットの袖を自分の腕の長さに合わせました。

ジャケットの袖丈が長かったので、いちいちまくって着なくても良いようにSさんの腕の長さに合わせて丈をつめました(^^)

Sさんは標準体型より2cmほど腕が短いようで、他にも袖丈をお直ししたいのがあるようで、次はカットソー素材だったため、丈を詰めるのではなくちょっとデザイン性を持たせたリメイク方法を伝授するつもりです。

 

ちなみに私は標準より2cmくらい腕が長いのでジャケットがつんつるてんになりやすいのが悩みです(--;)

またまたお気に入りパンツと同じ形にリメイク

このところ同じようにパンツを写した写真が続いていますが全部同じ生徒さんのリメイクパンツです(^^)

これで何本目?5本目かな?

一回の授業が3時間なんだけど、その中で必ず1本は仕上げて帰っているから買い直すよりは安く済んでるし、捨てるって行為をするよりはやっぱりリメイクして長く着るってことは良いと思ってるからリメイク希望の生徒さんって嬉しいです。

ベビー服

生まれてくる姪御さんのためにベビー服を作った生徒さんの作品です。 
少し厚手のキルティング生地を選んで来たので、作るのは大変でしたが、あとは紐を付けるだけ。という状態にまで仕上げて、終了~です。

お気に入りのパンツと同じ形にリメイク

今日のリメイクの要望は、気にいっているパンツと同じサイズにしたいという要望でしたので、差寸を計って形を整えていきました。

この方法だと、やり方を覚えたら一人でもリメイクできちゃいます。

下のリメイクは希望の形になるように私が形を整えていくやり方だったので。

全体的に太めのパンツをストレート気味にリメイク

下で紹介した生徒さん

この夏着れるように。数本あるパンツの中から紺色のパンツからリメイク開始。
デザインは少し細身だけど、スキニーまではいかないようにして、2折りくらいできるようにゆとりをちょっと持たせて形を作りました。

ブーツカットパンツのリメイク

今日が初めての生徒さんでした。

裁縫は苦手です。と言っていたけど、とても筋が良く、ミシンに慣れるためにぞうきんを一枚縫ったらすぐに希望していたリメイクに挑戦!

調度、よくはくパンツを持ってきて、これと同じくらいにしたいです。とおっしゃったので、そのパンツの寸法を計ってシルエットを写しました。

ついでにパンツ丈も一緒に直したいとのことだったので、お直ししました。

3時間コースだったのですが、結局次回分の半分を使って4時間半がんばって、仕上げて帰ることができました。

良かったです。

ミトン

先日出来上がったのはミトン

そう。鍋つかみです。

この生徒さんは主婦なだけあって、生活で使うような小物を希望されます。

親指の付け根のところ、苦戦していましたね。

タック&ギャザースカート

生徒さんが、自分が持っているスカートと同じものが作りたいということで、どんな作りになっているのかを説明しながら同じ形になるように作りました。

 

可愛い!だけど20代前半の彼女だからはけるスカートかな。

私はもうはけません・・・

シュシュ

スカートを作りたいと言って裁縫教室にくることになった生徒さんの初作品です。

どのくらいの技術があるのかがわからないので、まずはミシンを使ってみてもらおうということでシュシュを作ってもらいました。

ピンクと赤紫のリバーシブルシュシュで、とてもかわいく出来上がりました。

かわいらしい炊事用ゴム手袋

わたしがつくってアトリエにポンっと置いてあったのを見つけて、

『すごくかわいい!こんなの作ってお友達にプレゼントしたいです!!』

というので作りました。

1作はミシンでやったんですが、縫っちゃいけない所まで縫われちゃって、それをほどいたりするので時間がかかるということで、この2作目は手縫いで。

3時間でできました。

表から見るととてもきれい。

でも裏から見ると白い手袋なのに黒い糸がはっきりと見えるので・・・

ミシンだったら下糸を白にすれば目立たなくできるから、そういう点では便利ですよね。

マキシ丈ワンピース

全くの裁縫初心者の方です。私が着ているようなマキシ丈ワンピースが作りたいと言いました。

さすがに同じものは作れませんが、彼女の技術力に合わせた、似たようなものをデザインして作ってもらいました。

時間は15時間ほどかかりました。

 

ティアードスカート

これまた日ごろから裁縫をしない人。

でも、自信な~いということでウエストゴムのティアードスカートを作りました。

これも15時間くらいかかりました。

ハンカチ

ハンカチ
ハンカチ

彼女は本当に初心者さんなのか、まずは簡単なものから作りたい!

ということで、雑巾を作ろうということだったのですが、生地を忘れて来てしまったので、急遽、教室にあった生地でハンカチを作りました。

ちょっと伸びる生地だったけど、がんばって綺麗に仕上がりました。

雑巾

マンションを買ったときにご近所に配ったという思い出のタオルを使って。
マンションを買ったときにご近所に配ったという思い出のタオルを使って。

前回作れなかった雑巾。

今回はちゃんと使わなくなったタオルを持ってきてくれましたので、オーソドックスに、クロスにステッチを入れた雑巾を作りました。

端がぼろぼろになっても捨てずに取ってあった思い出のタオルだそうです。

見事雑巾として再び使ってもらえることでしょう。

Hey Visitor!

Jimdoページを作成しましょう!